【今日のおやつ】きらら女川の「さんまパン」(宮城県女川町)

    (C)シュープレス

    JR女川駅前に広がる商店街・シーパルピア女川の中に建つ「きらら女川」で、“さんまパン”なるものを発見。さんまとパン!?驚きの組み合わせに好奇心が抑えられず、おやつに味わってみました。

    女川名物のさんまがパンに変身

    (C)シュープレス

    女川は、日本有数のさんまの水揚げを誇る街です。でも、遠方から訪れた観光客が、名物の生さんまをおみやげに持ち帰るのは大変…。そこで、“さんまを気軽に持ち帰ってもらいたい”というアイデアから生まれたのが「さんまパン」です。

    (C)シュープレス

    まずは、シーパルピア女川のプロムナードから見える海をバックに、さんまパンの写真をパチリ!ゆるキャラのようなかわいらしいルックスは、SNSにもアップしたくなります。

    さんま風味たっぷりの「さんまパン」

    (C)シュープレス

    写真を撮ったらさっそくいただきます。一口食べると、しっかりとさんまの風味が感じられることにびっくり!パン生地には、やわらかく煮たさんまが骨ごと練り込まれているそう。青魚特有のクセは、玉ねぎと一緒に煮ることで抑えられています。電子レンジで20秒温めると、焼きたてのさんまを食べているような味が楽しめますよ。

    (C)シュープレス

    「きらら女川」では、さんまパンのほかに、サクサク食感のさんまパイやわかめパイなど、女川ならではの食材を使ったお菓子がラインナップ。おやつにはもちろん、女川みやげにもぴったりです。

    2019年3月時点での情報です。

    きらら女川
    所在地:宮城県女川町女川浜字大原1-4
    電話:080-3199-8064
    営業時間:10:00~17:00
    定休⽇:無休
    HP:こちらをクリック

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー