東北の雪見露天風呂へ

    純白の雪に覆われた冬の東北の温泉地は、格別のおもむきがあります。風情たっぷりな露天風呂は、小さな灯りが雪に反射し幻想的な雰囲気に。静かな冬の温泉で、ゆっくりと「おこもり」を楽しむのはいかがでしょう。

    乳頭温泉郷

    乳頭温泉郷「鶴の湯」の名物露天

    秋田県仙北市にある乳頭温泉郷は、東日本きっての秘湯として知られ、特に鶴の湯の露天は温泉ファン憧れの湯。山間にあり雪深く、それだけに冬の雪景色は格別です。

    1~2月にかけて露天風呂の周囲はもとより宿全体が雪にすっぽりと覆われます。夜になると乳白色の湯と雪がランプの灯りに照らされ、この時期にしか味わえないファンタジックな雰囲気に包まれます。

    鶴の湯温泉
    TEL:0187-46-2139
    HP:http://www.tsurunoyu.com/

    乳頭温泉郷最奥部にある「蟹場温泉」

    乳頭温泉最奥部にある秘湯の宿 蟹場温泉も、冬、見渡す限り雪に覆われる露天風呂があります。宿から50mほど離れたところにある露天風呂は、周囲を広葉樹の森に囲まれ野趣あふれる雰囲気。乳頭温泉では珍しい無色透明な湯が楽しめます。

    湯の宿 蟹場温泉
    TEL:0187-46-2021

    ランプの宿 青荷温泉

    露天風呂「滝見の湯」

    青森県黒石市の秘境青荷渓谷にある一軒宿・ランプの宿 青荷温泉。かつては冬期間、休業していた豪雪地帯ですが2001年より冬期間も営業するようになりました。

    この宿では玄関も客室も風呂も全ての灯りがランプ。ほのかな灯りだけで静かにゆっくりと過ごせます。渓流沿いにある滝見の湯では、開放感あふれる雪景色を堪能できます。

    ランプの宿 青荷温泉
    TEL:0172-54-8588
    HP:http://www.yo.rim.or.jp/~aoni/

    ※2016年1月時点での情報です。

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー