体験型アート展「ハレとケ展」@せんだいメディアテーク

    ボーダーこけしからイベントのお知らせです~。
    3月18日(土)~22日(水)まで、せんだいメディアテークにて「ハレとケ展」が開催されます。

    「ハレとケ展」は、東北の伝統行事などをテーマにした最先端のビジュアル表現の企画展示。ビジュアルデザインスタジオWOWによる映像表現と技術によって、非日常=「ハレ」と日常=「ケ」との境界を行き来し、体感することができます。

    新作インスタレーション「BAKERU」は、自分以外の存在、人間以外の何者かに“化ける”ことを体験できる展示です。

    “化ける”のは1年の決まった時期に東北の各地に現れる“神の使い”たち。 「なまはげ」「鹿踊」「加勢鳥」「早乙女」の4種類の伝統行事を、WOWの解釈を加えてビジュアライズ。
    スクリーンの前でお面を着けると、自分のシルエットがそれぞれの神の使いの姿に変化し、その行事が人々にもたらす恵みがアニメーションで映し出されます。

    ほかにも、国内外の美術館で数多くの展示を行なってきた体験型インスタレーションも展示。雨や水をテーマにした「Light Rain」や、工場と遊園地のシルエットをモチーフにした「工場と遊園地」では、現実と空想の2つの世界の狭間を楽しむことができます。

    展示期間中には、トークイベントや、ワークショップを開催するので、こちらもチェックしてみてくださいね。

    「ハレとケ展」
    会期:2017年3月18日(土)~22日(水)
    会場:せんだいメディアテーク 6階ギャラリー4200
    時間:10:00~19:00(最終日は17:00まで)
    所在地:宮城県仙台市青葉区春日町2-1
    入場料:一般¥800(大学生・専門学生を含む)、小中高生¥500、幼稚園以下は無料
    展示作品:「BAKERU」「Light Rain」「工場と遊園地」
    オフィシャルサイト:http://bakeru.jp/

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー