レトロなバンを見つけたらおいしいコーヒーに出会うチャンス!仙台のsunny site coffee

    街を歩いていると、ふとコーヒーの良い香り…。目をやると、そこには淡いグリーンのかわいらしい小型のバンが。sunny site coffee(サニーサイトコーヒー)は、街の片隅でこだわり焙煎のスペシャルティコーヒーを販売する、移動式のコーヒースタンドです。街で見かけたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

    街を移動するコーヒーショップ

    sunny site coffeeが始まったのは、3年ほど前。オーナーの池田さんは、はじめ、カフェを開こうと思っていたのだそうです。でも、「どうせならいろんなところを回れたら楽しいかも」と動くコーヒーショップのスタイルに。30年前の小型のウォークスルーバンで、毎日、仙台市内や郊外をあちこち回っています。

    こちらのコーヒーは、フェアトレードのスペシャルティコーヒー。ブラジル産、エチオピア産など、毎日3種類ほどのコーヒーがラインナップされます。焙煎する人によって味が大きく変わるという手網焙煎で仕上げた池田さんのコーヒーには、ファンもたくさん。コーヒー豆の販売も行なっているので、おうちでも池田さんのコーヒーの味が楽しめます。

    手作りお菓子と一緒にコーヒーブレイク♪

    コーヒーと一緒に販売されるのは、ビスコッティなどの手作りスイーツ。コーヒーの香りや味わいを邪魔しない甘さ控えめでシンプルな味わいが魅力です。

    移動式のコーヒーショップにして良かったことを池田さんに尋ねると、「いろんな場所でいろんな人に出会えるのが楽しい」とにこり。2週間ごとにコーヒーの品種を替え、何度訪れても新しい出会いのあるコーヒーショップを目指しているそうです。

    facebookやtwitterなどをチェックすれば、今日どこに出店するかや今日の豆の品種も分かります。職場やお家の近くに登場したら、今日のおいしいコーヒーはぜひsunny site coffeeで選んでみてくださいね。

    2017年10月時点での情報です。

    sunny site coffee
    所在地:仙台市内ほか各所
    営業時間:※出店場所と営業時間はSNSでチェック
    Twitter @SunnySiteCoffee
    Instagram @sunnysitecoffee
    Facebook https://www.facebook.com/sunnysitecoffee/
    HP:こちらをクリック

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー