東日本大震災ふくしまこども寄附金に義援金をお届けしました

    東日本大震災から8年が経ちました。

    「つながるひろがる東北応援の輪プロジェクト Mi amas TOHOKU」も、みなさまのご協力のおかげで同じ時を重ねてまいりました。

    2019年3月11日、14回目の義援金・支援金送付を「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ行ないました。金額は、7万2,500円(義援金・支援金総額202万8,576円)です。

    プロジェクトを“Mi amas TOHOKU”に広げ、グッズをデザインしてくださったkvina(クビーナ)のみなさま、グッズを日々販売してくださっている各ショップのみなさま、購入された方々、プロジェクトにかかわるすべてのみなさまのおかげで、これまで続けてくることができました。

    心より感謝申し上げます。

    弊社はこれからも、「つながるひろがる東北応援の輪プロジェクト」を続けていきたいと考えております。2019年春には、気仙沼のMAST HANP(マストハンプ)さん、kvinaさんと行なっているMi amas TOHOKU「海辺の町へ」プロジェクトに、新作バッグが加わります。

    今回のデザインコンセプトは「Al mia hejmo(アル ミア ヘイモ)」、エスペラント語で「私の家へ」「家路」を意味する言葉です。発売いたしましたら、またあらためて弊社HPなどでご案内いたします。

    最新の活動レポートはこちらから。
    http://www.shoepress.com/from311/05_0010.html

    今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー