「EXPERIENCE BEETHOVEN vol.6 BEETHOVEN AND FOLKSONGS」イベントのお知らせ(宮城県仙台市)

    宮城県岩沼市に活動拠点をおく「みんなで歌う第九の会」をご存じでしょうか?毎年12月に岩沼市民会館で、ベートーベン作曲の『交響曲第九番ニ短調合唱付』を仙台フィルハーモニー管弦楽団と演奏している混声合唱団です。

    その合唱団員が主催するイベント「EXPERIENCE BEETHOVEN vol.6 BEETHOVEN AND FOLKSONGS」が、2019年6月2日(日)に仙台の「café Mozart Atelier(カフェモーツァルトアトリエ)」で開催されます。

    ベートーベンとアイルランド民謡について知る

    参加費は4000円。写真は過去のイベントの様子

    “ベートーベンにまつわるさまざまなことを五感で学ぶ”をコンセプトに、不定期でイベントやワークショップを開催している「EXPERIENCE BEETHOVEN」。6回目のテーマは“ベートーベンとアイルランド民謡”。

    まずは聴覚を使って、ベートーベンとアイルランド民謡を学びましょう。ベートーベンがアイルランド民謡を編曲したことにちなんで、ソプラノ歌手・小野綾子さんがピアニスト・堀内由起子さんの演奏とともに、『The Last Rose of Summer』や『Sad and luckless was the Season』などを歌います。歌う前には曲の簡単な解説もあるので、より深く鑑賞できそうですね。

    アイルランドとドイツのグルメを堪能

    次は味覚でアイルランドのグルメを体感。仙台で料理教室を主宰するオオタナナエさんが、アイルランドのスイーツ「アイリッシュバターブレッドプディング」の作り方をデモンストレーションします。もちろん焼きあがったスイーツは味わえるので、ご心配なく!

    また、ベートーベンの生まれ故郷・ドイツの伝統的なパン「プレッツェル」を使ったcafé Mozartオリジナルサンドイッチも楽しめるので、お腹を空かせて来てくださいね。

    アイリッシュバターブレッドプディング

    ベートーベンの新たな魅力を発見できる「EXPERIENCE BEETHOVEN」。知的好奇心を刺激するイベントに、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

    2019年5月時点での情報です。

    EXPERIENCE BEETHOVEN vol.6 BEETHOVEN AND FOLKSONGS
    所在地:宮城県仙台市青葉区米ヶ袋1-1-13 高田ビルB1階(café Mozart Atelier)
    電話:お問い合わせ:080-2800-8080(イトウ)
    営業時間:2019年6月2日(日)19:00~21:30 ※入場は15分前から
    HP:こちらをクリック

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー