スマホでおしゃれな写真を撮りたい!カメラ撮影がスキルアップするワークショップを開催

    (C)シュープレス

    先日、「ハンバーグレストラン HACHI」や「スパゲッチパーラー マルハチ」などを展開する株式会社オールスパイス様の社内イベントで、カメラ撮影ワークショップを開催しました。

    ワークショップのタイトルは「SNSとスマホカメラ教室」。撮影テクニックをスキルアップしてSNSをより楽しもうという内容で、シュープレスのカメラマン・板元が講師を務めました。

    1.撮影の基本を学ぶ

    (C)シュープレス

    今回のイベントの参加者は8名。SNSのアカウントはもっているものの、うまく利用できていない、カメラ撮影にあまり自信がないというような方々にお集まりいただきました。

    まずはSNSの概要を理解してから、カメラ撮影講座がスタート。プロジェクターで実例を見ながら、撮影における基礎知識を解説します。板元が撮影中のエピソードを交えながら、初心者でも理解できるようにわかりやすくレクチャー。

    参加者からは、「今まで感覚だけで撮影していた」「素敵だと感じる写真には、ちゃんと理由があったんだ!」という声が聞こえてきました。

    2.スマートフォンを使って実践

    (C)シュープレス

    座学で基本を学んだあとは実践です。花束やコップなど、身近な物を被写体にしてさまざまな角度や距離から撮影。
    イスに上がって真上から撮ってみたり、余白を意識してみたり、基本を踏まえながら撮影者の感性を生かして臨みます。

    3.鑑賞しながらアドバイス

    (C)シュープレス

    撮影した写真は、すぐにスクリーンに映し出し参加者全員で鑑賞。同じ被写体でも、撮影者によってまったく違う印象になるのが興味深いポイントです。写真を見ながら、1人ずつにちょっとした撮影のアドバイスがあるので、簡単にワンランクアップした写真が撮れるようになりますよ。

    今回のワークショップを通してカメラにより興味をもった方が多く、フリートークでは、みなさんが積極的に撮影に関する疑問をぶつけていました。開催後には、「写真撮影の基本がわかったので、これから積極的に活用していきたい」「SNSに写真をアップするときには、学んだことを生かしていきたい」といった感想が多くあがりました。

    シュープレスでは、ご要望に合った内容でカメラ撮影ワークショップを企画しています。「一眼レフを持っているが、使い方がわからない」「撮影スキルをアップして、SNS経由での問い合わせを増やしたい」など、趣味からビジネスまでスチールカメラまわりのことをわかりやすくレクチャーいたします。まずはお気軽にご相談ください!

    ※PHOTO GALLERYはこちらから。
    ※これまでの制作実績はこちらから。

    2019年12月時点での情報です。

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー