「demi-sec de M」の焼き菓子(宮城県仙台市)

    コンセプトは「大人のための焼き菓子」。「demi-sec de M(ドゥミセックドゥエム)」の焼き菓子は、ウィスキー、ラム酒などのリキュールやシナモン、カルダモンなどのスパイスが香る大人味。また、バターはクリーミーで濃厚な味わいが特徴のフランス産の発酵バターを全メニューに使用。リッチな味わいが魅力の焼き菓子を紹介します。

    手みやげにもぴったりな定番焼き菓子

    「焦がしバターのマドレーヌ」(260円)

    「ドゥミ セック ドゥ エム」の顔となるのが、フランスの代表的な焼き菓子「マドレーヌ」です。焼き菓子作家の有本美紀さんが、製菓学校ではじめて教えてもらった思い出のスイーツ。有本さんは、シンプルなレシピで、見た目も素朴なマドレーヌというスイーツに惚れ込み、ブランドのロゴにもしています。

    こちらのマドレーヌで使われている小麦はフランス産。国産のものより目が粗く、小麦の香りが強いのと、焼き上がりがさっくりとした食感になります。バターはフランス・ノルマンディー産、イズニーの発酵バターを焦がして生地に加えています。

    頬張ると、バターの芳ばしい香りと小麦の風味が口いっぱいに広がります。ほろっとくずれる食感となめらかな口どけは、フランス産の小麦ならではのもの。
    焦がしバターのほか、シナモンやブラックペッパーなど6種のスパイスが入ったものや、砂糖とリキュールに漬けたオレンジをのせたものもあります。今後、さらにバリエーションが増える予定だそうです。

    リキュールがアクセントの大人味

    「キャラメルフリアン」(280円)

    自家製キャラメルクリームが入った「キャラメルフリアン」もおすすめです。
    ヘーゼルナッツパウダーと自家製キャラメルクリームが生地に練り込んでおり、焼き上がりがしっとり。キャラメルクリームと相性の良いスコッチウィスキーも香り、大人な味わいに仕上がっていて、ディナーのデザートにもぴったりな焼き菓子です。

    ほかに、マスカルポーネチーズを使ったワインに合うサブレや、ブランデーの香りが効いた黒糖マフィンなどバラエティに富んだメニューを取り揃えています。

    「ドゥミ セック ドゥ エム」は、現在店舗がないためfacebookからの注文か、カフェとフランス雑貨の店「arronsissement+Cy」(022-281-9434)での店頭販売となります。またカフェ限定メニューとしてチーズケーキが楽しめるようになったので、ぜひ足を運んでみてください。店頭販売は少数のため、購入の際は事前確認するのがおすすめですよ。

    ひとつひとつに思い入れのある材料を使い、ていねいに焼き上げた「ドゥミ セック ドゥ エム」の焼き菓子。少し贅沢な気持ちにさせてくれる大人な味わいは、大切な人へのギフトや自分へのご褒美にもぴったりです。

    ※2017年4月時点での情報です。

    demi-sec de M(ドゥミセックドゥエム)
    HP:こちらをクリック

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー