東北のおすすめ水族館3選。かわいい動物たちに癒されよう!

    東北には、個性豊かな水族館がいろいろあります。エンタメ要素満載のショーを見せてくれるイルカやアシカ、世界一の展示数を誇るクラゲ、アイドル的人気を誇るホッキョクグマなど、愛嬌をふりまく動物たちや元気に泳ぐ魚たちに会いに行って、日頃の疲れを癒しましょう♪

    1.仙台うみの杜水族館(宮城県仙台市)

    イルカが華麗にジャンプ!

    2015年にオープンした「仙台うみの杜水族館」は、約300種50000点の海の生きものを展示する東北最大級の水族館です。大ジャンプやキックなどスゴ技連発のイルカと愛嬌たっぷりのアシカが繰り広げる「イルカ・アシカのパフォーマンス」は、楽しくて見ごたえ十分。2016年には内容が大幅にリニューアルされ、ますますパワーアップしています。

    三陸の海を再現した幅14m、水深7.5mの大水槽「いのちきらめく うみ」は迫力満点で、マイワシの大群が泳ぐ光景は、まるで海中にいるような臨場感。そのほか、ペンギンやオタリアとのふれあいをはじめとする体験型プログラムも充実しています。

    DATA
    TEL 022-355-2222
    所在地 宮城県仙台市宮城野区中野4-6
    営業時間 9:00~18:30(最終入館は閉館30分前まで)※季節によって異なる
    定休日 無休
    料金 大人2100円、中・高校生1600円、小学生1100円、幼児600円、シニア1600円
    HP http://www.uminomori.jp/

    「仙台うみの杜水族館」周辺のおすすめスポット
    「仙台うみの杜水族館」を満喫したあとは、「三井アウトレットパーク 仙台港」でショッピングを楽しんでみては?店舗数120を数えるアウトレットパークは、魅力のファッションアイテムがいっぱい。フードコートや東北各地のおみやげ品も豊富な品揃えです。
    また、敷地内の観覧車からは仙台市街地や蔵王連峰、雄大な太平洋が一望できますよ。

    2.鶴岡市立加茂水族館(山形県鶴岡市)

    キラキラゆらめくクラゲがキレイ

    山形県鶴岡市にある「鶴岡市立加茂水族館」は、常時50種以上のクラゲを展示。その展示種類数は世界一です。キラキラ幻想的な光を放ちながら、水槽の中をゆらゆらと泳ぐクラゲにうっとり。「クラゲアイス」や「クラゲラーメン」など、不思議なクラゲグルメが味わえるレストランも要チェックです。
    豪快なジャンプを決めるアシカショーやウミネコの餌付けなど、元気な動物たちに会えるイベントもたくさんありますよ。

    DATA
    TEL 0235-33-3036
    所在地 山形県鶴岡市今泉字大久保657-1
    営業時間 9:00~17:00(最終入館は閉館30分前まで)※季節によって異なる
    定休日 無休
    料金 大人1000円、小・中学生500円
    HP http://kamo-kurage.jp/

    「鶴岡市立加茂水族館」周辺のおすすめスポット
    数々の名映画が撮影されている「庄内映画村オープンセット」は、映画ファンならずとも必見。
    また、庄内ならではのグルメも見逃せません。定番・麦切りなら創業130年の「寝覚屋半兵エ」、庄内素材のランチなら「アル・ケッチァーノ」「蔵座敷LUNA」「百けん濠 花てまり」などが人気です。

    3.男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)

    豪太が元気いっぱいに遊びます

    秋田県男鹿市の「男鹿水族館GAO」は、水量815トンもの大迫力の「男鹿の海大水槽」をはじめ見どころがいっぱいです。なんといっても水族館イチの人気者は、遊ぶのが大好きなホッキョクグマの豪太。大きな体でめいっぱいに遊ぶ姿に目が離せません!毎日12時からのエサの時間は、豪快な食べっぷりを見るチャンスですよ。
    レストランでは、秋田や男鹿の季節の幸を使ったメニューが味わえます。

    DATA
    TEL 0185-32-2221
    所在地 秋田県男鹿市戸賀塩浜
    営業時間 9:00~17:00(最終入館は16:30)※季節によって異なる
    定休日 無休(1月末休館あり・要問い合わせ)
    料金 大人1100円、小・中学生400円
    HP http://www.gao-aqua.jp/

    「男鹿水族館GAO」周辺のおすすめスポット
    入道崎や寒風山を巡り、男鹿半島を眺めるドライブがおすすめ。ドライブの途中には、海鮮丼や石焼料理のほか、B級グルメ・男鹿しょっつるやきそばも要チェック。「男鹿水族館GAO」のほかにも、「きりん亭」をはじめとする男鹿市内の飲食店で味わえますよ。

    どの水族館も魅力にあふれ、子どもから大人まで楽しめるスポットです。東北へ旅行をする際は、プランのひとつに加えてみてはいかがですか?

    ※2016年8月時点での情報です。

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー