広々とした空間が魅力の人気カフェ!電源やWi-Fiも使える、仙台「BLUE LEAF CAFÉ」

    仙台市中心部の商店街「ぶらんどーむ一番町」に、2016年12月にオープンした「BLUE LEAF CAFÉ(ブルーリーフカフェ)」。ゆったりとくつろげる開放的な空間と、電源やWi-Fiなどが使える便利さで、観光客をはじめ、ショッピングの途中に立ち寄る女性客、仕事や勉強に集中したい学生さんやビジネスマンなどでにぎわっています。

    お気に入りの席で思い思いの時間を過ごせるカフェ

    「BLUE LEAF CAFÉ」の店内は木目調のあたたかみを感じるインテリアで、各テーブルがゆとりをもって配置されています。のんびり過ごせるソファ席や、8人まで座れるテーブル席など、コーナーごとに家具のデザインはさまざま。仕切りのついた1人席もあります。気分やシーンに応じて、居心地のよい席を見つけてみてくださいね。

    店内にはプリンターがあり、スマートフォンやデジカメから取り込んだ写真を加工・プリントできるコーナーもあります。さらに、自由に使えるタブレットを備えたカウンター席も配備。ちょっと時間をつぶしたいときには、デジタル雑誌や動画を見ながら過ごすのもおすすめですよ。
    さらに、自由に使えるタブレットを備えたカウンター席も配備。ちょっと時間をつぶしたいときには、デジタル雑誌や動画を見ながら過ごすのもおすすめです。

    バラエティ豊かなフードメニューもチェック!

    「BLUE LEAF CAFÉ」ではフードメニューも豊富。東北6県の食材を使ったサンドウィッチやパニーニ、デザート類がそろいます。
    しっかりと食べたいときのおすすめは「BLTサンドウィッチ」。香ばしい五穀パンにベーコン・レタス・トマトを挟んだ、ボリュームたっぷりの一品です。蔵王産の卵を使い、南部鉄器のスキレットで提供される「フレンチトースト」も人気。ふわふわ&とろとろの食感が評判で、リピーターも多いそうですよ。

    ドリンクメニューでは、氷温熟成した豆で淹れる「ブレンドコーヒー」や、オレンジをまるごと5個もしぼった「フレッシュオレンジジュース」がおすすめです。

    フード、ドリンクともに、季節の食材を取り入れた期間限定メニューが登場。いつ足を運んでも、新しいメニューに出会える楽しみもあります。

    仙台ではここにしかない雑貨も販売

    カフェの入口に、ステーショナリーやガジェットが並ぶコーナーもあります。日常づかいのアイテムはもちろん、贈り物やおみやげを探しに立ち寄るのもいいですね。懐かしいものから進化した最新グッズまで扱っていて、幅広い年齢層の方が楽しめます。

    これだけ設備が充実していると、時間を忘れて長居してしまいそう。ショッピング中のひと休みやちょっと仕事をしたいときなど、「BLUE LEAF CAFÉ」に立ち寄ってみてはいかがですか。

    2017年8月時点での情報です。

    BLUE LEAF CAFÉ
    所在地:宮城県仙台市青葉区一番町3-8-8 一番町stear
    電話:022-216-3235
    営業時間:10:00~19:30(閉店は20:00)
    定休⽇:無休
    HP:こちらをクリック

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー