ようやく訪れた遅い春を彩る、圧倒的な桜の競演 ~北東北編~

    北東北の長い冬を耐え、春の陽光のなかで命を輝かせる桜たち。その姿はそれぞれに感動的です。開拓の歴史と現代アートが織りなす「十和田市官庁街通り」の桜並木、普段は静かな一角がベニシダレザクラの開花で一気に華やぐ「米内浄水場」、鳥海山を一望する天守閣を彩る「横手公園」の桜。それぞれに遅い春の訪れを待ちかね、喜びを爆発させるように咲く桜の風景は見る物の心を動かします。

    《十和田市官庁街通り(青森県十和田市)》歴史ある駒街道を彩る満開の桜と現代アート

    十和田市は江戸時代に開拓された日本三大開拓地のひとつで、碁盤の目のように区画された街並みのシンボルロードが「十和田市官庁街通り」です。駒街道とも呼ばれ、随所に置かれた馬のオブジェが、かつてこの地が名馬の産地であった歴史を物語っています。

    全長1.1kmの通りには桜156本と松165本の街路樹が続き、見頃の時季には頭上を覆う花々と足元に積もるピンクの花びら、そして松の緑のコントラストが見事です。

    通り沿いにある「十和田市現代美術館」は、建物の外でも草間彌生の造形作品など斬新な現代アートを展開中。咲き誇る桜と刺激的なアートがコラボレーションする空間は、発見がいっぱいです。期間中は十和田市役所の展望ギャラリーが一般開放され、桜に覆われた通りを一望することができます。

    【DATA】
    十和田市官庁街通り
    所在地 青森県十和田市西二番町~十二番町
    営業時間 常時開放

    《米内浄水場の桜(岩手県盛岡市)》春風に揺れるベニシダレザクラの小路を歩く

    「米内浄水場」は盛岡市最古の浄水場で、1934年の完成時に植えられた9本の苗木が桜の名所となったきっかけといわれています。濃い紅色の花をつけた長い枝がしなやかに揺れる光景は、夢見ごこちの美しさ。普段は静かな浄水場が、花の時季だけ特別公開されて多くの人でにぎわいます。

    場内にはゆるやかなカーブを描く散策路があり、推定樹齢90年以上のヤエベニシダレヒガンザクラやヒガンザクラが、圧倒的な存在感を放って訪れる人の目を楽しませます。

    なお、ペットの入場や、敷物の上に座っての飲食は禁止です。浄水場内に建つレトロな外観の建物なども眺めながら、流れ落ちる滝のように咲くシダレザクラのなかを散策しましょう。

    【DATA】
    米内浄水場
    所在地 岩手県盛岡市上米内字中居49
    電話 019-667-2280
    営業時間 9:00~18:00(4月下旬~5月上旬のみ特別公開)
    URL http://www.odette.or.jp

    《横手公園(秋田県横手市)》天守閣を背景に咲き誇る3000本の桜

    1554年に築かれた朝倉城(横手城)の二の丸跡を整備した「横手公園」は、地元では「お城山」と呼ばれて親しまれています。園内にはソメイヨシノを中心に約3000本の桜が植栽され、三層の天守閣様式の建物を彩る光景は見ごたえがあります。

    建物の内部は郷土資料館になっていて、最上階の展望台に登れば横手盆地が一望でき、晴れた日には鳥海山を望む絶景が楽しめます。

    桜の開花に合わせて開催される「よこて桜まつり」の期間中は、市内の桜の名所でさまざまなイベントが行なわれ、横手城展望台もライトアップされます。場内に灯された提灯の明かりのもと、白く浮かび上がる夜桜の見物も風情があります。

    【DATA】
    横手公園
    所在地 秋田県横手市城山町
    電話 0182-32-2118(横手市商工観光部観光おもてなし課観光振興係)
    営業時間 常時開放
    定休日 なし
    URL http://www.yokotekamakura.com

    アートの街を飾る桜、ひっそりと佇むレトロな浄水場の桜、そして天守閣を彩るお城山の桜。それぞれに味わいの違う、風情ある桜の風景に出会いに、桜前線を追いかけて北東北に向かいましょう!

    ~南東北編はこちらから~
    http://www.shoepress.com/spot/02_0031.html

    2018年4月時点での情報です。

    人気記事

    おすすめ記事

    カテゴリー